PDFをOfficeファイルに変換して編集可能に!アンテナハウスのクラウド変換サービス

アンテナハウス株式会社
瞬簡PDF for Cloud
ログイン
PDFを編集可能なOffice文書に変換!
紙文書もOCR処理で編集可能に!
クラウドサービス連携でいつでもダウンロード!
瞬簡PDF for Cloud タイトル
瞬簡PDF for Cloud

PDF やスキャンした画像を、編集可能な Word や Excel 文書などに変換する、クラウド上のサービスです。

機能の特長

PDFを編集可能なWordやExcel形式に変換
PDF やスキャン画像を Office 文書に変換して再利用

PDF やスキャナーで読み取った紙文書から作成した画像(画像PDF)を、Microsoft Word / Excel / PowerPoint、一太郎(ジャストシステム社)の形式のファイルに変換します。変換したファイルはそれぞれのソフトウェアで編集できるので、文書の再利用などに活用できます。

変換可能なファイル形式
  • PDF(pdf)
  • Windows ビットマップ(bmp)
  • JPEG(jpg,jpeg)
  • TIFF(tif,tiff)
  • Multi TIFF(tif,tiff)
変換後のファイル形式
  • Microsoft Word(98~2003形式:doc)
  • Microsoft Excel(98~2003形式:xls)
  • Microsoft PowerPoint(98~2003形式:ppt)
  • ジャストシステム 一太郎(jtd)
  • 透明テキスト付 PDF(pdf)

機能について詳しくはこちら

Web ブラウザーで簡単操作

Internet Explorer(IE)などのWebブラウザーを利用して、インターネット上のサーバーへPDFや画像をアップロードするだけで、簡単に Office ファイルに変換します。

Webブラウザーで簡単操作
「Dropbox」や「Evernote」など、便利なクラウドに保存
便利なクラウドに保存

変換が終わると「Dropbox」や「Evernote」など、ストレージ型クラウドサービスに保存できます。いつも利用しているクラウドサービスなら簡単に登録して保存先に指定できます。
メールの添付ファイルの容量を、気にせず利用できます。

利用可能な保存先
  • Dropbox
  • Evernote
  • Google ドライブ
  • OneDrive
  • 電子メール*
※保存先に電子メールを指定した場合、添付ファイルの容量制限で送信できない場合があります。

料金/プラン

お手軽価格で、ご利用頻度によって選べる2つのプラン

ページ単位で課金する従量制プランと、有効期間内ならどれだけ変換しても料金が変わらない月額固定プランの2つのプランをご用意しました。
ご利用の頻度に応じてお選びください。

料金/プランついて詳しくはこちら

お手軽価格で、ご利用頻度によって選べる2つのプラン